ついに東京の山、高尾山に行ってきました!

この間ついに高尾山に行ってきました
高尾山は東京の有名な山でアクセスもしやすくいつでも行けると思っててなかなか行けずにいた山でした
私が最初にびっくりしたのが人の多さです
朝5時に出発して7時くらいに駅に着きました
その時はそんなに人が多いなって印象はなかったんですが登り始めたら人が増え始めました
また山頂に近くにつれケーブルカーで登ってきたおしゃれな格好をした人もいて他の山とは違うなぁって思いました
山頂に着くと富士山が綺麗に見えて美しい光景でした
山頂で一呼吸後小仏山を目指し歩き始めました
道はさらさらの雪が積もっておりザクッザクッっと音を立てながら歩いて行きました
途中何度も転びそうになりながら山道を歩いていきました
小仏山から景信山をまでいくと山頂にお茶やさんがあり、なめこ汁を飲みました
冷えた体に染み渡りホッとして癒されました
そこで飲んだなめこは大きく食べごたえがありました
そこから最終ゴールである陣場山まで目指しました
風も出てきて何度も転びそうになりながらついにゴール!! 
帰りは温泉に入りホッとしてから帰りましたミュゼ 300円 キャンペーン

本屋さんは大人のテーマパーク。楽しく癒され刺激されます。

買い物帰り、ちょっと時間が空いたので本屋さんに立ち寄りました。
私、本屋さんが大好きなんです。
まずは、雑誌を見ます。
女性向きのファッション誌を軽く見て、それからお料理のレシピが載っている雑誌を見ます。
この辺りは軽く、表紙を見る程度。
次は平積みになっている文庫本。
今話題になっている本が一目でわかるので、じっくり見ます。
題名、作家なんかを確認して気になるようだったら、次に帯を読みます。
これでだいたい、どんなジャンルの書籍なのかがわかります。
自分が好きなタイプの小説なのか、苦手なタイプなのか、なんとなく把握できるので、気になるようだったら、ほとんど購入します。
大きい本屋さんだと、次に向かうのは写真集。
海や水系動物が好きなので、そのジャンルの写真集を探します。
写真集ってちょっと高価なので、あまり買わないけど、本屋さんにおいてあるだけでなんだか癒されます。
不思議なことに、頻繁に通ってもそのたびに違う本に出会えるのが楽しいんです。
きっと、その日の気分で心に訴えかけてくる本が違うのでしょうね。